首都圏 歴史の景観を歩く 第8回:二ヶ領用水2


イベント詳細



8:二ヶ領用水2 ~土木遺産の円筒分水など利水・治水の知恵が満載~

【概要】
もう一つの取水口である宿河原可動堰や、丘陵地帯から谷戸を巡って流れ出す小河川の導水など、様々な利水・治水の知恵が詰まった区間です。また、水争いが絶えなかった流域の問題を解決するために、村の耕地の規模ごとに正確に水量分配を行う「久地の円筒分水」は土木遺産にもなっています。

【想定コース】
小田急線登戸駅 → 宿河原可動堰 → 二ヶ領せせらぎ館 → 舟島稲荷神社 → 八幡下込樋  → 昼食 → 平瀬川トンネル
→ 久地神社 → 久地不動尊 → 久地円筒分水 → 溝口神社 → 宗隆寺 
→ 東急田園都市線溝の口駅
                    行程距離:5km

開催日時 2020年 5月19日(火)
10:30開始 ~ 15:30頃 終了予定

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …