首都圏 歴史の景観を歩く 第12回:烏山寺町


イベント詳細



12:烏山寺町 ~何故これがここに?紆余曲折を経て移設されたものたち~

【見どころ】
烏山寺町のある地域は、世田谷区の北辺で杉並区・三鷹市との境にあたります。有名な浮世絵師喜多川歌麿の墓や、大名邸宅を移築した寺院などがあります。また、寺町最奥の高源院は目黒川の上流部である烏山川の水源となる池があり、冬場には渡り鳥の飛来地として天然記念物に指定されています。

【想定コース】
京王井の頭線久我山駅 → 玉川上水 → 玄照寺 → 常福寺 → 源良院 → 妙寿寺 → 善行寺 → 在明寺 → 喜多川歌麿の墓 → 永願寺 → 浄因寺 → 高源院(目黒川の水源)
→ 京王井の頭線久我山駅
                                                    行程距離:4km

開催日時 2020年6月2日(火)
 10:30開始~15:00頃 終了予定

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …