首都圏 歴史の景観を歩く 第10回:我孫子


イベント詳細



10:我孫子 ~手賀沼沿岸の風光明媚な旧別荘地と古墳群~

【概要】
千葉県北部の我孫子市は、北を利根川、南を手賀沼に挟まれた東西に長い台地上に位置し、その縁辺部には数多くの古墳があります。江戸時代は舟運と陸運の結節点として栄え、明治以降は風光明媚な別荘地として多くの文化人がこの地に集まりました。

【想定コース】
JR常磐線我孫子駅 → 日立2号墳 → 我孫子四小古墳 → 加納治五郎別邸跡・柳宗悦邸跡 → 手賀沼 → 志賀直哉邸跡 
→ 子の神古墳群 → 旧村川別荘 → 昼食 → 手賀沼水の館 →香取神社古墳 → 水神山古墳  → 前原古墳群 
→ 西久保古墳 → 我孫子中学校校地遺跡 → バス移動
→ JR常磐線我孫子駅                  
                                                    行程距離:6km

開催日時 2020年 5月27日(水)
10:30開始 ~ 15:30頃 終了予定

 

お申し込み&お問い合わせはこちら>>>

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …