鎌倉七口切通ウォーク7:釈迦堂切通と松葉ヶ谷戸


イベント詳細



7:釈迦堂切通と松葉ヶ谷戸
 
【見どころ】
北条義時を供養するための釈迦堂があった事にちなむ釈迦堂切通は、崖面崩壊や落石の危険性から現在通行止めになっています。この切通の南側に位置する松葉ヶ谷戸は、日蓮の鎌倉での拠点だった場所で、日蓮宗の名刹が林立します。それらの寺院は元は有力御家人の館跡でもあり、さらに、後醍醐天皇の皇子護良親王の墓など歴史遺産がふんだんにあります。

【想定コース】
JR横須賀線鎌倉駅 → バス移動 → 長勝寺 → 安国論寺 → 南面窟 → 妙法寺 → 護良親王墓 → 釈迦堂切通 
→ 大宝寺 → 安養院 → 昼食 → 常栄寺 → 妙本寺 → 蛇苦止塚 → 本覚寺 → JR横須賀線鎌倉駅
                                                 行程距離:5km
開催予定:2021年12月16日(木) 開始:10時30~
会費:7,000円(資料代・昼食代・拝観料込み)

お申し込み&お問い合わせはこちら>>>

TOPICS
緊急事態宣言延長に伴う日程変更

4月25日より5月11日までの間で出ていた緊急事態宣言が案の定延長され、5月31日までとなりました。 …

TOPICS
緊急事態宣言に伴う日程変更

4月中旬より、都内が蔓延防止等重点措置指定区域となったため、都心部での野外講座を順延しておりました。 …

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール 『海と道の東国 ー 水の道と武士の胎動 ー』

2月に続き、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクール』で、またお話しさせていただ …