鎌倉七口ウォーク1:名越切通


イベント詳細



1:名越切通

【見どころ】
鎌倉の南東、三浦半島から房総半島へと続く道の要衝の名越切通は、古代東海道のルート候補の一つでもあり、国指定史跡でもあります。名越切通から鎌倉最古の寺杉本寺への巡礼道であった尾根筋の道を抜け、竹林が美しい報国寺と鎌倉最古の寺とされる杉本寺へ。

【想定コース】
JR横須賀線逗子駅 → バスで移動 → 名越切通し → まんだら堂やぐら群 →  お猿鼻の大切岸 → 浄明寺緑地パノラマ台 
→ 報国寺 → 昼食 → 杉本寺 → バスで移動 → JR横須賀線鎌倉駅
                                                 行程距離:4km
開催予定:2021年9月15日(水) 開始:10時30~ 
会費:7,000円 (資料代・昼食代・拝観料込み)

お申し込み&お問い合わせはこちら>>>

TOPICS
緊急事態宣言延長に伴う日程変更

4月25日より5月11日までの間で出ていた緊急事態宣言が案の定延長され、5月31日までとなりました。 …

TOPICS
緊急事態宣言に伴う日程変更

4月中旬より、都内が蔓延防止等重点措置指定区域となったため、都心部での野外講座を順延しておりました。 …

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール 『海と道の東国 ー 水の道と武士の胎動 ー』

2月に続き、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクール』で、またお話しさせていただ …