足ならしショートウォーク 7:大宮八幡宮


イベント詳細



~ 都内最強のパワースポットと言われた神社は古代遺跡の中 ~

【見どころ】
杉並区にある大宮八幡宮は明治神宮・靖国神社に次いで3番目に広大な敷地を持ち、東京都のちょうど真ん中ぐらいに位置するため「東京のへそ」とも呼ばれています。パワースポットブームの折は「都内最強のパワースポット」と言われていましたが、この場所は弥生時代からこの地域を開拓した人々の先祖祭祀の場でした。境内各所のポイントと、かつて自身が発掘した周辺の遺跡も含めてご案内します。

【コース】
京王井の頭線西永福駅 → 多摩清水社 → 大宮八幡宮  → 清涼殿 → 大宮遺跡 → 和田堀公園 → 松の木遺跡古代住居 → 理性寺 → 京王井の頭線西永福駅
                行程距離:3キロ

開催日時 2020年 8月18日(火) 10:30開始 ~ 12:00頃 終了予定
会費:¥3,000

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …