首都圏 歴史の景観を歩く 第7回:都心の鎌倉街道2


イベント詳細



7:都心の鎌倉街道2 ~大塚から新宿御苑 太田道灌の伝承地と寺院群~

【概要】
この区間は複数の鎌倉道が交錯し、一本のルートという感じではないですが、その中でも古道の雰囲気をよく残している道を辿ります。神田川に架かる面影橋には太田道灌にまつわる伝承がある他、新しい道と古道が交錯する場所はどのようにっているかという点も観察しやすい区間です。

【想定コース】
東JR山手線大塚駅 → 雑司ヶ谷霊園 → 昼食 → 目白不動尊 → 姿見橋跡 → 面影橋  → 戸山公園  
→ 抜弁天 → 太宗寺 
→ 東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅
                   行程距離:5km

開催日時 2020年 5月7日(木)
10:30開始 ~ 15:30頃 終了予定

 

お申し込み&お問い合わせはこちら>>>

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …