首都圏 歴史の景観を歩く 第1回:二ヶ領用水1


イベント詳細



1:二ヶ領用水1 ~関ケ原以前から計画された川崎のいのちの水~

【概要】
二ヶ領用水は多摩川などを水源とし、川崎市を貫くように流れる全長約32kmの神奈川県下で最も古い人工用水路です。関ケ原の合戦以前に測量が開始され、14年の歳月をかけて完成したこの用水は、長らくこの地域の生活や産業を支えました。ここでは上流部の取水口と水流調整のための様々な仕組みを見ていきます。

【想定コース】
JR南武線稲田堤駅 → 三沢川 → 上河原堰堤・二ヶ領用水上河原取水口 → 中野島草堰 → 沖河原橋
→ 中野島稲荷 → 昼食 →  紺屋前の堰跡 → 台和橋 → 小泉橋 → 五ケ村堀取水口 → 五反田川 
→ 小田急線向ヶ丘遊園駅

                   行程距離:5km

開催日時 2020年 4月1日(水)
10:30開始 ~ 15:00頃終了予定

 

お申し込み&お問い合わせはこちら>>>

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …