足ならしショートウォーク 8:荻窪


イベント詳細



~ 鎌倉と並ぶ別荘地だった!?文化人の愛した町並み ~

【見どころ】
戦前の荻窪は、近郊の別荘地として文人や政府高官の邸宅が立ち並んでいました。井伏鱒二も宿泊した西郊ロッジングや、昭和初期の音楽評論家大田黒元雄の邸宅だった太田黒公園、角川書店の創設者で俳人の角川源義邸を保存した角川庭園、近衛文麿の別邸だった荻外荘などをめぐります。

【想定コース】
JR中央線荻窪駅 → 明治天皇荻窪小休所 → 西郊ロッジング → 太田黒公園 → 角川庭園 
→ 荻外荘公園(旧近衛文麿邸) → JR中央線荻窪駅
                行程距離:3km

開催日時 2020年 8月20日(木) 10:30開始 ~ 12:30頃 終了予定
会費:¥3,000

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール『古代の海と江戸の原型』

昨年の10月後半にお声掛けいただきました、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクー …

歴史ツアー
続・鎌倉街道ウォーク

鎌倉道(鎌倉街道)は、鎌倉時代に幕府がおかれた武士の中心地・鎌倉から関東各地にある御家人の領地までを …

歴史ツアー
足ならしショートウォーク 2021年1月~3月

2020年は新型コロナウイルス感染予防による外出自粛期間があり、その期間中、足が鈍ってしまったという …