東洋文庫ミュージアム特別展『江戸から東京へ-地図にみる都市の歴史』


イベント詳細



1:東洋文庫ミュージアム ~  世界有数の東洋研究機関が有する希少史料の数々 ~
特別展『江戸から東京へ-地図にみる都市の歴史』

世界有数の大都市である東京は、1868年に「江戸」から「東京」へと改称し、明治時代以降、都市の範囲も街並みも変化していきました。さかのぼれば、1603年の開府から約250年の間にも、江戸の町は拡張と整備を経て変容し、時代ごとの特徴が見られます。 本展では、東洋文庫が所蔵する古地図をはじめ、地誌、ガイドブックなどの関係資料にスポットをあて、古代・中世から近世に至る幅広い時間軸で、各時代の地図の特徴、都市としての変化、そして人々の営みの変遷をたどります。 「首都・東京」の歴史を振り返る地図散策へとでかけましょう!

開催日時  2021年8月13日(金)  
集合場所:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅11:20開始 ~ 15:00頃 終了予定 
ランチ:「レストラン オリエンタル・カフェ」を予定 
参加費 7,000円 (資料代・昼食代・チケット代込み) 

TOPICS
緊急事態宣言延長に伴う日程変更

4月25日より5月11日までの間で出ていた緊急事態宣言が案の定延長され、5月31日までとなりました。 …

TOPICS
緊急事態宣言に伴う日程変更

4月中旬より、都内が蔓延防止等重点措置指定区域となったため、都心部での野外講座を順延しておりました。 …

TOPICS
歩き旅応援舎ナイトスクール 『海と道の東国 ー 水の道と武士の胎動 ー』

2月に続き、歩き旅応援舎さんのオンライン講座『歩き旅応援舎ナイトスクール』で、またお話しさせていただ …